リペアリキッドファンデーション

リペアリキッドファンデーションに界面活性剤は入っている?

更新日:

全成分

リペアリキッドファンデーションの全成分

リペアリキッドファンデーションの全成分は以下のようになっています——

水、シクロペンタシロキサン、BG、ホホバ種子油、トリエチルヘキサノイン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ジメチコン、エタノール、イソステアリン酸トレハロースエステルズ、チョウジエキス、カワラヨモギ花エキス、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、乳酸桿菌発酵液、ジステアルジモニウムヘクトライト、グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスぺリジン、カンゾウ根エキス、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、マグワ根皮エキス、アロエベラ液汁末、ユキノシタエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、オクラエキス、グリチルリチン酸2K、ヒナギク花エキス、酸化チタン、オリーブ油果実油、トコフェロール、ジノノキシノール-4リン酸、マイカ、カオリン、酸化亜鉛、酸化鉄、タルク、オクチルドデカノール、含水シリカ、水酸化AI、ステアリン酸

以上で分かる通り、タール系色素、石油系界面活性剤、合成香料、石油系鉱物油、石油系シリコンなどは全く使用していません。
無農薬栽培米を主原料としているので、肌のデリケートな人でも安心して使うことができます。

またパラベンなどの合成防腐剤が配合されていないのも特徴のひとつ。
その代わりに乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキスという天然由来の成分が入っています。

これはワサビの根から取り出したエキスを、乳酸菌の1種・乳酸桿菌によって発酵させたもの。菌の育成を阻害する作用があり、液剤の品質をしっかりと保ってくれます。

リペアリキッドファンデーションはなぜ通販だけの商品なのか?

リペアリキッドファンデーションは口コミで評価の高いファンデーション。買ってみようと思ってドラッグストアへ行き、取扱いがないのを知ってガッカリした人も多いのではないでしょうか。

実店舗に売っていないのも当然で、リペアリキッドファンデーションはあくまで通販専用。手に入れようと思ったら、楽天市場にあるリソウコーポレーションの直営店か、公式サイトで注文するしかありません。

ドラッグストアや薬局に置いてほしいという利用者の声もあるようですが、あえて通販限定にしています。実はそれには理由があるのです。

小売店で化粧品を店舗販売するためには、その商品を仲介役である卸業者の倉庫に一定期間保管しておく必要があります。

その場合、製造してから購入者の手に渡るまで時間がかかるため、防腐剤を入れる必要が出てきます。

リペアリキッドファンデーションは防腐剤はもちろん、添加物を一切加えないという方針なので、この在庫期間に品質が落ちてしまう可能性があります。そのためにドラッグストアなどでの販売ができない、というわけです。

2つしか色がないのも、石油由来の成分を添加しないようにするため。刺激の強い成分を入れないという点で徹底しています。

この事情が分かれば、通販専門というのも納得——。とにかく肌への優しさを考慮している化粧品なんだな、と感心させられます。

-リペアリキッドファンデーション

Copyright© 『本当に効いた!リペアリキッドファンデーションの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.