リペアリキッドファンデーション

リペアリキッドファンデーションを下地として

更新日:

待ちに待ったファンデーション

待ちに待ったファンデーション
ファンデーションはそのほとんどが石油系の成分を配合しています。

それらの成分でおおわれると、肌は強い刺激を受け、肌荒れ、アレルギー、乾燥の原因となります。

特に界面活性剤(吸着性を上げるための乳化剤)は細胞にまでダメージを与えることが指摘されており、肌が本来持つ抵抗力を弱めて、老化を早めてしまいます。

しかもカバー力の強い石油系ファンデーションはクレンジングも時間がかかり、その作業でさらに肌は傷んでくるのです。

肌を守るためには天然由来のファンデーションを使うべきなのですが、肌に優しい反面、どうしてもカバー力の点で劣ります。

おまけに無添加とうたってあってもこっそり石油系の成分が入っていたり、美容液ファンデーションのなかにも添加物が加えられていたりと、なかなか消費者の希望に沿うような良い商品は見つかりませんでした。

そんな時に登場したリペアリキッドファンデーションは、まさに待ちに待った画期的な商品。

石油系成分を排除し、100%天然由来成分と植物系美容成分を配合している無添加ファンデーションなのに、シミや毛穴をカバーするパワーもこれまでのもの以上。

これはこれまでの常識をくつがえす快挙といえます。

リペアリキッドファンデーションを使ってみて

リペアリキッドファンデーションを実際に使ってみると、テクスチャが結構柔らかく、意外でした。

色の面では、初めて手の甲に出した時「少し濃いかな?」と思いましたが、伸ばしていくと、ちょうどいい色合いになりました。色ムラがおきないのもグッド。

SPFは28・PA++。日焼け止め成分も当然ながら天然由来とのこと。

使用感ですが、第一印象として「サラッとしている」と思います。

下地クリームの中には結構硬めのテクスチャのものもありますが、これは、まさに「リキッド」という感じ。水分の多さを感じさせます。

リペアリキッドファンデーションのQ&A

Q.シミやシワをカバーするやり方は?

A.全体に薄く伸ばしたあと、シミやシワの部分に重ねて塗ってください。一度に塗りすぎるとムラができやすいので、その点にはご注意を。

コンシーラーの代用としてリペアリキッドファンデーションを塗り、そのあとにパウダーファンデーションをのせると、より効果的です。

Q.使用期限は?

A.植物を使った天然由来の保存料が使われていますが、石油系成分ほど効き目は強くありません。開封、未開封に関係なく、必ず6ヶ月以内で使いきるようにして下さい。

Q.2色しかないのはなぜですか?

A.色を増やすためには石油由来の成分を少し配合する必要があります。それらの成分は肌トラブルの原因になる可能性があるため、長期間の使用を考えると避けるべきものです。そのためにどうしても色については2つだけになってしまいます。

Q.化粧下地は必要でしょうか?

A.基本的に必要ありません。リソウのファンデーションには化粧下地の成分が配合されています。ただ、密着力やカバー力をアップしたい場合、UVクリームの使用をおすすめします。

Q.色の選び方のポイントは?

A.迷ったらイエローオークルの方をまず使うべきでしょう。一般的な日本人の肌に合う標準色となります。

リペアリキッドファンデーションの口コミ情報

-リペアリキッドファンデーション

Copyright© 『本当に効いた!リペアリキッドファンデーションの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.